2018筑波シリーズ TCC1400第4戦参加

投稿日:

怒濤の3戦連続レポート(>_<)
筑波シリーズ第4戦です!
参加者は、9号車貴島、39号車山本、56号車堀選手の3名です。

チームTBOとしては、前回のもてぎで雰囲気が良くなっているので、この調子でいきたいところ。
今回は9時車検のまったりムードながらも、逆にやんわりと力も抜け、気負わずに進められそうです。
雨の心配もなく、気温は24度を切るくらいで車の負担も少なく、各チームともに良いレースを期待しているでしょう。

そんななかで、予選もスタート。2周目から11号車の田中選手が早速トップに立ち、そのあとに39号車山本選手、9号車貴島選手と続きます。そして、3周目に18号車東源選手がトップタイム、続いて5周目に貴島選手がベストを更新、堀選手もベストを更新して終了。トップは東源選手、2位に貴島選手、3位に田中選手、4位に山本選手、10位に堀選手という結果でした。

そして、決勝を迎えます。各車ともに良いスタートを切り、先頭集団は予選順位の通りに進みます。堀選手はスタートで1台をかわし順位を上げます。貴島選手と山本選手はペースを上げられず前車と差を広げます。後半に入るところで、タイヤの消耗を体で感じ、ペースを維持する走りを続けているなか、突然の赤旗が?!1コーナーでエンジンブローの車両が停止し消火器を使っています。オイルがまかれて、全車ピットロードに入れられ待機。その後はドライバーに集合が掛けられて、9周目終了時点の順位でレースは成立扱いにて終了となりました。結果は、1位に東源選手、2位に貴島選手、3位に田中選手、4位に山本選手、9位に堀選手でした。

消化不良との声も聞かれますが、チームTBOとしては、全体的な内容は上向きなので、気にせず行きましょう!特に貴島選手はノントラブルでレースができましたし、また、堀選手はレース中のベストタイムが全体7位と上り調子。ともに次回が楽しみです!

公式レースレポートはこちら

さぁ、これで、田中選手が52ポイント、貴島選手が51ポイント、東源選手が50ポイントとシリーズチャンピオンの戦いは僅差で3選手に絞られました。次の最終戦はどうなるのか?わくわく感最高です!!

こんなわくわくな最終戦は10月28日の日曜日開催です。これでシリーズが決まりますよ~。どんなレースになるのか、皆さん見に来てください!応援をよろしくお願いします。

3+